誰でも出来る!モトブログを始める初期準備3つの物

バイク

モトブログを始めたいんだけど、何が必要なんだろう?

こんにちは、よしき(@BULKCYCLEblog)です。

最近Youtubeなどでも流行りの動画モトブログの始め方についてご紹介します。

バイク初心者が峠でリッターSSの中に紛れて付いて行った結果…【モトブログ】

誰でも出来る!モトブログの始め方

モトブログとは・・・?

motovlogは、オートバイや電動車両に乗っている人が記録するビデオログの一種です。この言葉は、「オートバイ」、「ビデオ」、「ログ」から派生した新語法と門脈です。 オートバイブロガーと呼ばれるビデオブログを作成し、motovlogを作成するアクションをmotovloggingと呼びます。wiki

車載カメラをつけて、走行中の映像や語りを入れたブログのようなものです。

モトブログのメリット

モトブログを始めるメリットとしては

  • 走行の動画や思い出をデータ(動画)として保存できる
  • Youtubeで公開するとアドセンス広告費等で不労所得を作ることができる
  • 語りを入れることで、トークのスキルが身につく
  • 動画編集をすることで動画編集スキルがつく

4つのメリットが挙げられます。

この中でどれか一つでも興味があったら、初めて見ることをお勧めします。

モトブログの始め方

モトブログに必要なものは

  • バイク(車体)
  • ヘルメット
  • アクションカム
  • マイク

のみで撮影を行うことができます。

それに加えて

  • 動画編集可能なPC

があるとクオリティの高い動画を作成することができます。

今回は赤線が引いてある3種類

  1. アクションカム
  2. マイク
  3. PC

について詳しくお伝えします。バイク、ヘルメットはお好きなもので大丈夫です

アクションカム

おすすめはGoPro一択

アクションカムの代表『GoPro』
何といっても高性能

4k60fps撮影可能

非常に画質がきれいで滑らかな映像を撮影することができます。

youtubeにアップロードすることを考えているのなら、コンテンツの質を上げるためにもきれいな画質で撮る必要があります。

画角の広さ

中華性の安いアクションカムも出回ってますが、やはりGoproに比べて画角が狭いのが欠点。

魚眼レンズ搭載されているのでヘルメットに装着すると全体を移すことができます。

間違っても中華性は買わないこと。最近の海外からくる電子機器は高性能ですが、カメラやPCなどはまだ劣っているなと思います。意外と中身がスカスカなものもあります。安かろう悪かろうです。安物買いの銭失いにならないように注意してください。
\さすがアクションカムの絶対王者!/
マウント

GoProをヘルメットに搭載させるためにはマウントと呼ばれる装置が必要です。

こちらもamazonで1500円ほどで売っているので合わせて買いましょう

Vamson バイクヘルメット顎マウント GoPro Hero 8 7 /Hero 6 / Hero 5 / 4 / 3+/ 3 / 2 / 1 / DJI OSMO Action Camera/SJ 4000 / 5000 / 6000 / AKB 48 / DBPMAN/DBpWer対応 ヘルメット 回転腕を装着して、回転腕の前に+側面に接着剤を取り付け

マイク

音声を拾うにはヘルメットの中までマイクを引き込まなければなりません。

GoPro プロ3.5mmマイクアダプター AAMIC-001 ウェアラブルカメラ

これはGoPro純正の変換アダプタ

刺すだけで簡単に使えます。

ヘルメットの中には
iBUFFALO マイクロフォン ミニクリップ ブラック BSHSM03BK

こちらを引き込みます。

3.5mmのマイクなら何でも大丈夫ですが、ヘルメットの中はかさばると厄介なので小型のマイクをおすすめします。


動画編集可能なPC

PCのスペックは以下の点を抑えて選択しましょう。情弱ぼったくりPCにははまらないように!

  1. CPU
    1. intel製をお勧めします。
    2. core i3,i5,i7,i9とあります。お勧めはi5以上です。
    3. 動画編集はi5でも十分です。最近のものは高性能
  2. メモリ
    1. RAMと呼ばれるものです
    2. 動画編集をするには8GB以上16GBあれば文句なしです。
  3. ストレージ
    1. SSDもしくはM.2規格のものをお勧めします
    2. HDDはやめましょう。いくらCPUが良くても足を引っ張ってしまうことになります。

簡略的にまとめましたがこの三点を抑えていれば正直どれを買っても大丈夫です。

CPUはここに注意

第8世代 Coffee Lake-s Core i7, Core i5, Core i3の
後ろの先頭の数字が8
Core i7-8700K
Core i5-8600K
Core i3-8350K
第9世代 Coffee Lake-s Core i7, Core i5, Core i3の
後ろの先頭の数字が9
Core i9-9900K
Core i7-9700K
Core i5-9600K
第10世代 Ice Lake
Comet Lake
Core i7, Core i5, Core i3の
後ろの先頭の数字が10
Core i7-10710U
Core i5-10210U
Core i3-10110U

この三世代の範疇ならどれでも大丈夫です。

あとは持ち運ぶならノートPC,自宅でしか使わないのならデスクトップPCをおすすめします。

イチオシ!デスクトップの方が高性能でノートPCよりも安価
おすすめはマウスコンピューターのBTOパソコン

その他の用途にも使えるのであっても困らないと思います。Jaccsでローンも可能です。

PCやアクションカムは中古で買わないこと。バッテリーのへたりが著しくみられます。気を付けましょう。PCはデータの読み書きと等でストレージに負荷がかかってます。またアフターサービスも受けられません。

まとめ

必要なもの

  • アクションカム
  • マイク
  • PC

3点あれば手軽にできます。

どれも高価なものですが、1回買ってしまえば長期にわたり使用できますね。

もし不要になってしまったら、メルカリなどで売ってもしっかりと値段がつくものです。

始めてだめだったらやめる。それでもいいと思います。

挑戦してみることも大事ですよ

バイク 乗り物
この記事を書いた人
よしき

やり切ったと思える一日を送るために筋トレを始めて3年ほど。
人類に【筋トレ】を普及させることが使命。
フィットネスに関する記事、自己啓発系の記事を投稿しているブログです

よしきをフォローする
よしきをフォローする
BULK CYCLE

コメント

タイトルとURLをコピーしました