お金と時間、価値が高いのは?【結論は時間】

思考

こんにちは、よしき(@BULKCYCLEblog)です。

お金と時間切っても切れない関係ですよね。
アルバイト等を思い浮かべてもらうとわかると思いますが、1時間働いたら1000円もらえるといったようにあなたの1時間という時間をお金に換金していることになります。
文章でいうと少しわかりにくいかもしれません。
今回のテーマ、お金と時間、どちらが価値が高いのか?というところを深堀して説明していこうと思います。

お金と時間、価値が高いのは?【結論は時間】

結論時間です。

時間>お金だと考えます。
理由は単純で時間は増やせないがお金は増やせるから。具体的に言うと稼いで増やすことができるからです。
仮に1億円払ったからといっても、1分1秒前には戻れません。
お金は稼ぐ能力を身に付けると稼ぎ幅が増えて稼げるようになりますが、時間は有限です。
生まれた(日)から(寺)に入るまでの(間)と書いて時間です。寿命があります。

時間の大切さを知ろう

大半の人は時間は有限で大切だということを知っています。
知っていますがその時間があたかも無限かのような過ごし方をするのが実情です。
浪費行為をしていませんか?
無駄な飲み会,ゲーム,タバコ,キャバクラetc
明日へ繋がらないものに時間をかけても全く意味がないです。
時間の大切さの本質を知れていないらかです。

12月になると『1年早かったな~』というセリフを必ず聞きます。
過ごしているその時々は長かったとしても終わってみると一瞬のようなものです。
人生も同じで死ぬときに人生早かったなと後悔して終わってしまいます。

そうならない為にも自己投資をしましょう。

筆者は今年で21歳になりますが、時間の進みが早すぎて恐怖でしかありません。
1分1秒でも無駄に時間を使ってられないなと思うばかりです。
だから時間を増やしたいと思っています。
早く言えば拘束される時間をなくすということです。

時間を増やす

時間はお金に変えられますが、その逆もできます。
1000円払えば時間が戻るという訳ではありません。

お金は時間を短縮できるツール
200万の車に乗ります。
200万円というお金を払わなくても自分で作成すれば0円で車に乗ることができます。
ですが普通は200万というお金を払って車を買いますよね?
200万というお金を払って車を作るという時間を削減したことになります。 
 
徒歩で30分のところ車で10分になるように
お金を使えばかかる時間を減らすことができます。

時間を増やしたかったら稼げ

時間を増やしたいのならばお金を増やすことに尽きます
労働の収入には限界があります。
どんなに時給が高くても8000円だそうです。参考リンク
そう考えるとサラリーマンで普通に働いていても時間を生み出すほど稼ぐのはきついですし、労働の対価になるので働かなければ稼げないということになります。

副業

政府が副業を後押ししているこのご時世、副業も普及し始めてきている頃だと思います。
サラリーマンだけでの収入では正直きついです。

  • 年功序列なし
  • 年金配当なし
  • 終身雇用崩壊

きついというのも会社側に時間もお金も搾取されてしまうので余った搾りカスのようなもので普通に生きることしかままなりません。
これからは間違いなく個人で稼ぐ時代になります。

本業+副業の時代

何をしたらいいのか?

副業といっても様々あります。
分かりやすいものでいうと

  • せどり
  • 転売
  • 物販

などでしょうか。
それ以外にも自分のスキルを生かして

  • 動画編集
  • ライター
  • プログラマー

などがあげられます。
圧倒的にニーズが高いのは後者の方だと思います。

後者は副業でお金を稼ぐ以外に【スキル】として身に付きます。
身に付いたスキルは一生ものになるのでいざとなったら転職や独立が可能になります。

動画編集やプログラミング等のネットやIT関係の市場は今後も伸びしろです。

経済産業省は今後のエンジニア不足が問題ということを公言しています。

動画編集、プログラミング

おすすめはこの2つかなと思います。
深堀すると

動画編集

  1. 5Gが到来するのでより多く動画が見られる
  2. 動画が見られるとなると動画を投稿する人も増える
  3. 案件を受注しやすくなる
  4. 独学ではなくスクール-Movie Hacks- YouTubeに特化した動画編集講座にて勉強できる

動画編集も奥が深く、視聴者を離脱させずにどうやって最後まで見せられるかの工夫を凝らしたり、最も重要なサムネイル作りから学ぶことができます。
Movie Hacksの詳細はこちら
-Movie Hacks- YouTubeに特化した動画編集講座

プログラミング

エンジニア不足の最中、プログラミングのスキルを身に付ければ副業を超えて個人で稼ぐことも可能です。

エンジニアの平均年収は872万円

  1. 単価の高い案件が多い
  2. スキルを身に付けたら独立も可能
  3. プログラミングのスキルで応用もできる
    (自分サイトや自分の為になる)
  4. プログラミングスクールで勉強できる

プログラミングを勉強できるスクールはこちら
-Skill Hacks- 動画で学ぶWebアプリ開発講座

まとめ

お金は増やせても時間は増やせない
今現在やっていることは本当に必要なことなのか?を振り返ってみましょう。
それが不要なら浪費→投資に回しましょう。
時間を削減するためにはお金というツールを使うことが効果的です。
プログラミング→-Skill Hacks- 動画で学ぶWebアプリ開発講座

などを学ぶと稼げるスキルが身に付きます。

思考 日常
この記事を書いた人
よしき

やり切ったと思える一日を送るために筋トレを始めて3年ほど。
人類に【筋トレ】を普及させることが使命。
フィットネスに関する記事、自己啓発系の記事を投稿しているブログです

よしきをフォローする
よしきをフォローする
BULK CYCLE

コメント

タイトルとURLをコピーしました