目標を達成するには?正しい目標の立て方と達成のするための5つのポイント

日常

目標を立てても達成できないんだよな

1年の始まりや何かの節目に目標を立てる方は多くいらっしゃると思います。
本記事では正しい目標の立て方と目標を達成させるための方法をお伝えしていきます。

記事の内容
  • 正しい目標の立て方とは?
  • 目標を達成させるための5つのポイントと注意点

正しい目標の立て方

目的
結論
  • 無謀な目標はNG
  • 少し難しいくらいを目標にする
  • 周囲からヒントを得る

無謀な目標設定はNG

今回は1年というスパンで達成するという目標で考えます。

例えば
『年収300万円の人が1年後に年収1億円稼ぐ』というような目標。
無理ではないですが、不可能に近いです。
自分のキャパシティに合った目標を選定しましょう。

サラリーマンの方でもし年収を上げたいなら、【本業+副業を頑張る】とかです。

少し難しいくらいを目標にする

普通にやっていたら達成することが不可能
でも少し頑張ったら目標を達成できるかも
というくらいに選定しましょう。
あまりにも無謀な目標を立ててしまうと、
立てるだけで終わってしまいます。
ギリギリ手が届かないくらいにした方が折れずに達成しやすくなります。

周囲からヒントを得る

自分のキャパがわからないときは周囲の人を参考にしましょう。

  • どれだけの時間を費やし
  • どれだけの意識でやったら
  • どれだけの成果を出しているのか

をリサーチして、自分の出来る範囲に調整し目標を選定しましょう。

目標を達成する為の5つのポイント

5つのポイント
  1. 宣言すること
  2. 明確化すること
  3. 意識すること
  4. 継続すること
  5. 振り返ること

これを上から順番に行っていくことで
目標達成にしっかりとコミットすることができます。

宣言すること

目標を周囲の人に宣言しましょう。

最近はSNS(Twitter,Instagram等)をやっている方も多くみられます。
それでも構いませんし、友達や家族でも構いません。
周囲の人に目標をはっきりと宣言しましょう

宣言することでリスクを背負うことになります。
ここでしっかり目標を達成できないと

やっぱり口だけなんだよね!!

と、周囲から評価が下がる、信頼を失う

というリスクがあります。
これを回避するためには
『やらざるを得ない状況を作ろう。』ということです

小まとめ

宣言して、リスクを負おう

明確化すること

目標を立てても、おおざっぱだと意味がありません。
その目標を明確にする必要があります。

そのためには・・・
  • 目標を逆算して細分化する
  • 必要なものを購入する。

目標を年単位から月単位→週→日単位まで細分化しましょう。

【1年間の目標】本を月に48冊読む

【月間の目標】月に4冊読む必要がある

【週間の目標】週に1冊読む必要がある

【日間の目標】1日に本を〇ページ読む

細分化すれば、1日にどのくらいやらなければいけないかが明確にすることができます。
溜めてしまうとやらなくなるので日単位、週単位でノルマを設定しましょう。

そして必要な物はこの時に購入してしまいましょう。
ランニングを続けたいなら、スポーツ用の時計とか、ランニングシューズとか。
【購入】したんだからやらないと。もったいない。
だからやろう。こういう心理が働きます。

意識すること

目標を立てて、明確化したら後はそれを継続するだけです。
継続するには意識的に行わなければ初めのうちは難しいです。

意識レベルを高く保つ方法
  • 目標を見える位置に掲げる
  • 仲間orライバルを見つける

自分の決めた目標をいつも目のいく位置に表示しておきましょう。
『やらなきゃ。』『忘れてた!』ということを防げます。

私はスマホのロック画面を【やること】にしています。

PC上のデスクトップに付箋を張り付けるでも効果的です。
いつも目の入る位置に入れておくことで常に意識することができます。

また、仲間やライバルを見つけることも効果的です。

やべっ、あいつやってんじゃん!俺もやらないと!!

互いに切磋琢磨できる仲間を見つけられたら最高です。

継続すること

継続してやり続けることが一番難しいです。
逆にこれさえできれば、どんな目標も達成できる。
といっても過言ではないです。
大半の人はここで折れてしまいます。

継続させるためには
  • なぜその目標を達成させたいのか
  • 達成させたらどうなるのか

ここの二つがぼんやりしていては継続させるモチベーションにもなりません。
そもそもここがなければ目標を立てる意味っていうのはなくなります。
ですので、しっかりここも考えましょう。

私も継続したら変化を体験できました。

【継続は力なり】

振り返る

目標を立てたら立てっぱなし、やったらやりっぱなしは良くないです。
1~3か月のスパンで振り返りをしましょう。

どこまでできたのか?
どこができなかったのか?

を振り返ることにより詳しく理解できます。

ここで出来ていなくても諦める必要はありません。
仮に出来ていなかったとしても

  • 今後で挽回する
  • 目標をサイズダウンする

正直挽回するのはキツイです。計画的に進めるのがベスト。
どちらかと言えばサイズダウンさせて確実に達成したほうが得策です。

大半の人って
【目標を達成するor諦める】

になっています。それではもったいなくて
やるorやならない
【やるor少しやる】

にシフトしたほうが自分の成長に繋がります

小まとめ

諦めるのは簡単です。少しでもやりましょう

目標と手段を混ぜるな!

よくありがちなのが、目標と手段が混ざっていることです。

【目標】1年で筋肉を3kg増やす

筋肉をつけるためにジムにいく(手段)

ジムに行けば満足
↓結果
筋肉が3kg増えていない
(目標が達成できていない)

そこで重要になってくるのが振り返ることです。
成果、成長を確認して、手段と目標が混ざらないようにしましょう。

まとめ

5つのポイント
  1. 宣言すること
  2. 明確化すること
  3. 意識すること
  4. 継続すること
  5. 振り返ること

これらを、行って目標を達成し
【自分の成長の鍵】にしてください。

継続することが大事です!
継続できない人は、【継続すること】を目標にしてみてもいいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました