私ってこんな人間です

初めまして!よしきと申します。(実名)
ここでは僕の自己紹介をしたいと思います。

現在やっていること

  • ブログ、Youtube、SNS等のメディア運営
  • ブログで収益化をする
  • 週5日の筋トレ
  • 自己啓発、ビジネス本の読書
  • ビジネスのコンサルを受けている
  • 21歳で300万円ほど自己投資をする
  • SEOブログ→自社商品の販売

などです。

上記の活動を通して
小さな成功体験を積み重ねて人生の厚みを出しています。

もともとはネガティブ思考だったのですが
こうやって前向きになれたのもあることのおかげです。
それも後々話していきます。

その前に僕はどんな人だったのかをお話しします。
以前までの僕は…

  • 初対面の人とはうまく話せない(コミュ障、人見知り)
  • 臆病で行動ができなかった
  • 失敗しないように行動をしていた
  • 主体性がなく、他人に任せっぱなし
  • 他人の良さを受け入れられず嫉妬や批判の嵐
  • 自己中心的で人の言うことを聞かない
  • 意見が流されやすい
  • 意思決定ができない
  • 安定思考で挑戦することができなかった
  • 何をしてもすぐに挫折。
  • 唯一続けられたのは野球(9年間)

こんな感じです….。

こうやって振り返って客観的に見てみると、
なんか中途半端な人生だったなと思います。

普通の家庭に生まれ、何不自由なく、
自分の好き勝手にさせてもらっていました。

人の言うことは聞かずに、自分が中心の考え。

大人しい時もあれば、時々はっちゃけたり。
自分って何者なのか

軸とか、キャラとかが確立していない、
そんなふわふわした性格でした。

小→中→高ときて、大学に行かずに
そのまま就職。

就職した理由は『なんか勉強したくない』
というのと、コネもあり、高卒とはいえ超大手企業にはいれたので
一生安泰『人生勝ゲー』とか思っていました。

でも実際に働いてみると…
なんの代わり映えのない日々
同じことの連続

なんかつまんねーなぁ。

仕事に飽きた…

こんなはずじゃなかった…。

もっと自由のある生活を送りてぇなぁ。

そう思ったのはつい最近のことでした。

最近はどうなのか?
その問題は解決できたのか?

それも含めてこれまでの過去の物語
書き記してみました。

生い立ち

イメージしてもらい易いように、
僕の生い立ちを書いておきます。

東北に生まれ田舎で育ちました。
6人家族の長男です。

幼い頃は
きかんぼうで、クソガキでした。

家の近くの友達を集め
遊んでいたり、このころは恥も知らずに
たくさん迷惑をかけていたそうです。

もちろん地元の小学校に通い
何不自由なく生活を送っていました。

小4で野球を始め
『エース』として奮闘していました。

野球は好きでしたが、練習は嫌いでした。
勉強だって結構出来ていた方だと思います。

野球部のエース、成績優秀、運動神経がいい
3拍子揃っていました。自分で言うのも恥ずかしいんですが
充実した小学校生活を送れていたと思います。

モテた思い出はないです。笑
でもバレンタインの時はチョコをちょこっともらっていましたが笑

ですが、このころから、
ガキ大将っぽく、調子乗っていました。
それで、よく先生に怒られていました。

『何かやると怒られる』
怒られたくないな…。
恥ずかしいし…。

この時から自我が芽生えて
殻にこもっていくような気がしました。

行動すると怒られる。
そういった意識が根付いてきました。

中学、高校に進学しますが
野球だけはずっと続けていました。

中学もエースでしたが高校では『11番』
初めてのエース番号以外をもらい、
とても悲しかった記憶があります。

高校には部活の推薦で入学しました。
部活で入れんのか!ラッキー
みたいな軽いノリで選んでいました。

この時は、今が良ければ他はどうだっていい
こんな考えをもっていました。

それで続けた野球。
練習は過酷で週1日の休みがあるかないか。
土日はもちろん練習試合の後に練習
朝7時に集合して終わりが夜の9時頃。

練習が嫌で嫌で仕方なかった。
でも、頑張った。
『1』番を取るために。

ですが2年生の秋。大事な新人戦がある前
練習の疲労により足を疲労骨折してしまい

『1』番どころかベンチに入ることもできませんでした。

そこから人を妬み恨むようになりました。

『絶対自分の方ができるのに。』
『なんであいつばっかり…。』

すこし、自分よりできる人を妬んだり
同じチームメイトでさえ、
素直に応援することができなくなっていました。

自分ではどうすることもできない理不尽なこと。

『あいつより出来るのに何であいつが評価されんだよ』

こんな気持ちになったことはありませんか?

自分が頑張っても、頑張っても
評価されない…。

そういうのが大嫌いでした。

だからこそ、完全に実力で評価される
ビジネスを今やっています。

ビジネスは特に、やればやっただけ報われますね。

やめたくてもプライドが邪魔してやめられない。
周りから何か言われるんじゃないか。

周囲の目線が気になり、
自分の思うような行動ができなくなってきました。

そう思っている間に部活が終わってしまいました。
部活に注いだはずの青春が惨めな形で終わった。
そんな明け暮れていた日々でした。

生い立ちはこんな感じです。
超絶ネガティブ思考だったことがわかると思います。
ネガティブのくせにプライドが高く

周囲には悟られないよう強気でいました。
でも中身はボロボロでスカスカ。
何か特に秀たものもなく、平凡な人生を送っていました。

『本』に感動する

小中学校は結構いい感じの人生を
歩んでいたんじゃないかなってきがしましたが
なかなかうまくいっていない
高3の夏。

9年間続けていた野球が幕を閉じました。

なんか、長いようで短かったな。
あんなに打ち込んでいた部活も終わったか。

部活が終わった3年生は受験勉強が控えています。
が、僕は大学に進学することなく
就職の道へと進みます。

就活は正直余裕(学校と企業のつながりが深かったため)でした。

そこで時間を持てあましていました。

今まで打ち込んでいたはずの部活。

学校が終わってから日が沈み3時間4時間とやっていた
部活はもうありません。

なんか、人生に物足りなさを感じると思に
虚無感すら覚えていました。

そんな時一冊の本と出合います。

『君の膵臓を食べたい』

今となれば実写映画化、アニメ化
ベストセラーともなり超有名な作品です。

今まで本なんて読んでこなかったのですが
タイトルにひかれて、手に取ってみます。

何だこの本は笑
暇やし読んでみるか。

そんな軽い気持ちで読み始めたのが吉です。

内容を軽く説明すると
病気で余命宣告されていた子が
余命より先に殺害されてしまう。
といった内容。

僕はひどく感激して、感動した。

今までのうのうと過ごしてきた
時間とか、人生とか。

本当に無駄なことばかりしてきたんだって
気づかされた。

他の人にはただの小説かもしれないけど

僕の中では確かに自分の軸を決める

大事な1冊になりました。

もしかしたら、
今日、事故で死ぬかもしれない。

大切な人を今日失うかもしれない…。

命には終わりがあんだよって

時間の大切さに気付かされました。

そんな人生になってたまるか…!

自分の為に、他の人の為に何かできることって

あるんじゃねーのかな。って

思うようになりました。

本でここまで、心が、体が奮ったことは
一度たりともなかった。

『君の膵臓を食べたい』

感銘した。今でもあの記憶は鮮明に覚えています。

目標がなくダラダラ過ごしていた人生が
180°この本によって変えられました。

今思えばちょーつまんねー人生を送ってた
学生時代の自分をぶん殴りたい!

ここから、
ネガティブだった人生がV字回復することになります。

本当にこの本に出合えて感謝しかなかった。

興味がなくてもやったら
意外とそれが人生に影響を
及ぼすんだなって感じました。

要は、捉え方かなって。

自分の捉え方とか考え方で
人生なんてコロっと変わるもんです。

価値観が多いと深い厚みのある人生になる。
いつ死んでもいいように
後悔しない人生を送りたい。

気がついたらなんかそんなことを思ってました。

日々をやり切るために筋トレを開始する

途方に暮れ、たらたら生きていた人生…

そんな僕は
本に勇気づけられます。

時間と人の大切さを知り、
やり切ったって思える日々を送ることにしました。

そこで始めたのが『筋トレ』でした。

ひょろひょろがりがりだし、体だけでも
変えてぇな…。

やり切るって何すればいいんだろう…。

そんな感じの人間だったので

筋トレで体を鍛えてムキムキになれたらよくね?

そう思い、筋トレを開始。

学校の片隅にある小さく
ボロボロのトレーニングルーム

野球部で現役のころは
何回か使ったかなといった程度

ひとけの少ないとこで

朝早く学校に来てやったり、
放課後ふらふら~と立ち寄って

一人静かにトレーニングをしていました。

とても心地よかった。

筋トレはキツい。
今までキツイことはさぼり、逃げてきた。

もう、後悔したくねぇ。

もう嫌なことから逃げたくねぇな。

強い自分になりなたい

そんな思いが勝り
筋トレをもくもくと続ける日々を送ります。

筋トレマジでヤバイ。

しっかり筋肉もついていくし

マジで続けたら人って変われんだ!

なんか、何やってもうまくいくんじゃね?

やればやるだけ体が変わるし
確かに自信になってきました。

『こんな自分でもやれば変わる』

どんどんのめり込んでいきました。

この時は
筋トレが大手企業内定のきっかけ
になることなんて思ってもいなかったです。

体も変わったし、
なんかメンタルも強くなってる気がする…。

就活の面接も、自信満々で
僕なら、なんだって出来るんだ!
そんな強気で臨めました。

筋トレ最高!
大手企業内定!人生勝ゲー!
楽勝過ぎるな…。

この頃に彼女もできました。
そしてテストではクラス1位を取ったりします。

筋トレで体も変わって自信がついて
彼女もいて、進路も決まってる!

もう人生決まったな!
人生最高

筋トレを通して、体の変化も、メンタルの変化も
しっかり実感できて気分は最高潮でした。

そうやって筋トレを今に至るまで続けています。
そしてこれからも続けていきます。

就職し不安を覚える

高卒とはいえ大手企業に就職することができました。

就職の為親元を離れ愛知県に引っ越しました。

大手企業言っても工場です。

ラインとかじゃないんですけど

製造業です。

一つの大きなものに部品とかを組みつけたりするような

結構神経も使うし、肉体労働的な仕事
だと思ってもらえればイメージが付き易いかも。

そんなところに意気揚々と就職して、
1年2年と経つうちに

疑問が芽生えます。

『これ、僕じゃなくてもできるよね…』

よくよく考えると自分じゃなくてもできる
仕事ばかり。

お客さんの顔とか直接みることはないし
やっている作業もほとんど似たり寄ったり。

誰かから感謝されてはいるんだろうけど
実感は全くわかない。

やりたい中から選んだはず。
大手企業だから、入ったら安泰、大丈夫!

そんな思いも薄れ、不安や愚痴が溢れていきます。

仕事がスゴイつまらないわけでもなく
サービス残業が多いブラック企業でもなかったです。

とてもいい会社だと思っています。

福利厚生も良く年間22日も有給休暇がもらえ
ほとんど消化させてもらえます。

他の会社の友達とか、知り合いとか、
そんなに休暇もらえないといっていたし

休みたい時に休めない。

結構そういう会社があるなかで

まぁいいとこ入れたのかなって思ってました。

もちろん残業代も付きますし、本当に楽でした。

でも、そこで、
なにか違和感を感じるんですよね。

『今月も残業44時間な!』

上司がこう告げます。

別にやらなくてもいいんです。
でもやらないと残業代も出ないので
今度は経済的に苦しくなります。

車も購入し、保険にも加入しているので出費がスゴイです。

若いうちは給料も多くありません。

これってホントにやりたいことだったのか。

ってか残業多すぎんだけど。自分の時間全然ないし。

『金の為』だけに働いてる気がする。

縛られてる気がする…

こんなことを考えながら
ただただ時間だけが過ぎていきます。

週5で仕事を頑張って

金曜日に飲みに出かける。

そして土日を遊びまくり

仕事に戻る月曜日。

ただただそれの繰り返しでした。

この感覚なにかと似てるな。

高校の時も部活が終わって
やりがいや生きがいを感じなかったな。

それと同じだ。

そんなことも思っていました。

V字回復して右肩上がりになる予定の人生が

今度は右肩下がりになっていくのが
目に見えてわかります。

大手って言ってもこんなもんかよ…
だせぇなぁ…

他に個人で稼いでる人とか、起業してる人とか見ると

スゴイ嫉妬するし、

工場で働いていることが恥ずかしくて

あんまり大っぴらにはしたくなかったです。

あんな人生送れたらな~

そんなこと言っていても変わらず、
今日も残業です。

学生時代の自信もあって活発だったころに戻りたい。

でも、現状はそのまま。

ネットで月5万円を稼ぎ希望が溢れる

マジで残業したくなかったし、
お金も欲しかったんで
その方法を探しました。

そこでネットを漁ってても、
手段がいろいろありすぎて
何やっていいのかわからないし

どれも専門的スキルとか必要そうで
簡単にはできなさそうだなって思い、

悩んでた結果

行きついたのはポイントサイトでした。

ポイントサイト?
怪しい。

怪しさは確かにありました。

怪しすぎるし、
こんなに簡単に稼げたら苦労しねぇわ。

でも興味ある。

だからやるだけやってみよう。

正直、会社で働くだけの今の現状と

ネットで稼ぐっていう知らない世界を
天秤にかけたときは

ポイントサイトをやらない。という
選択肢はそもそもなかったです。

だってお金が手に入れば何でもいいやって感じ。

そんな軽い気持ちで始めましたが
月5万円を稼ぐことができました。

え?マジで?

ネットで稼げんのかよ。
しかも簡単だったし。

ネットビジネスってやべえな!

今までの考え方は
一つの会社に勤めてそこからしか
給料はもらえないものだと。

副業とか次元がなんか違うくて、
会社からの給料で
どうやりくりしていこうかな~。

みたいな、考えがありました。

でもその考えが一気にぶち壊された。

180°価値観が変わった。

こうやって模索して

何でもいいからとりあえずやってみたら
案外成功できたりするのかもって

自分の行動で道は開けるってことに気づきました。

結局はやるかやらないかは自分の判断とか直感とか。

過去の僕をほめてあげたいですね。

本当に苦しかった。

会社に勤めて給料をもらっていても
借金返済に充て、生きている心地がしない。

何としても金を稼がないと。

そう強く思ったのはつい最近のことです。

というのも

これまでの人生、
結構運がよかった方だと思います。

学生の頃も打ち込めるものがあり
彼女も友達もそれなりにいた。
そして学力もまあまあ。

人間って満足しない生き物だなって感じました。

新しいものを得たら、
また、新しいものを得たくなってしまうものです。

僕に足りないのは圧倒的に金でした。

自分ではわかっています。

でもサラリーマンという
敷かれたレールを
走っている以上どうにもできないものだと

そういう固定観念がありました。

でも、ここで思い出します。

『後悔しない人生を送りたい』
『やり切る日々を送りたい』

僕なら絶対に稼げる。
なんとなくそう思っていました。

月5万円

世間一般的に見たら大きな数字ではありません。

でもそれは、お金に困っていた僕に対しては
物凄い大金でした。

お金を自力で稼げたのも嬉しかったですが

ネットで、一人で稼げたんだ

これがとてつもなく嬉しかったです。

個人で、ネットで
自分の行動で、お金は稼ぐことが出来る。

そしてこんな僕でも出来た。

だったらもっと行動して道を開きたい!

もっと稼ぎたい!

そんな思いを持ち、

それを起点に一気にネットビジネスを展開します。

ネットビジネスといっても

自分がやっているのは
ブログ、アフィリエイト、Youtubeなどです。

fxもやっていましたが、小銭程度しか稼げないのに対して
精神的ダメージが多くてまいっちゃいました。

ここからは急激に時間の進みが加速します。

毎日同じ繰り返しで色がなかった日々に

『ネットビジネス』を通じて色がつきました。

なーなーで過ごしていた会社時代とは一転。

お金を稼ぐために作業とか行動することに
すげー燃えるんです。

一日一日が楽しくて、
ネットビジネスに向き合ってるときは
仕事以上に集中出来てやる気も出る。

ここで動いたら、いろいろやったら
金になるんじゃないかな?

自分の実力、頑張った分の成果が出る!

仕事→ジム→ネットビジネス

楽しい。

これが率直な感想。

もともとパソコンをカタカタやるのが好きだったので

ドはまりです。

高校の時に筋トレを始めたのと
同じような感覚でした。

毎日やることがある。

平日5日間は仕事をこなすだけで
楽しみは土日だけ。

そんな日常に終止符を打ちます。

間違いなくビジネスが僕を成長させました。

その後少したって振り返ると。

あれ。俺これやってて意味あるのか。

色付いた景色がまた白黒に見え始めます。

やっているのにあまり成果が出ない。

簡単に成果が出るようなもの
ではないのは百の承知でした。

ビジネスの本質を学び自社商品を販売する

みんながやっているから。

という理由でブログを始めたわけなんですが
これがなかなか思うように成果が伸ばせませんでした。

僕がやっていたブログはSEO(検索エンジン)で上位を表示を狙って
そこから集客し、アドセンス(広告収入)やアフィリエイトで商品を
買ってもらおう。

といったものでした。

みんながやってるからそれが正しい。
常識に縛られて物事を見ることしかできていなかったんです。

そして1ヶ月にアドバイスの収益が数百円、アフィリエイトでも2千円ほどしか
収益が得られなかったので絶望でした。

『こんなにやってんのにこれだけかよ。』って

最初から月○○万円!とか、そこまで稼げるとは思っていなかったんですが
せめて数万くらいはいくだろうと思っていました。

その期待があったせいか、超悔しかったです。

そこから方向転換をして
個人コンサルを受けたり、当然教材も購入したりして
めちゃくちゃ自分に投資しまくりました。

今思えば、成果が出てないんだったら
成果の出ている人に教えてもらった方が早いに決まってます。

コンサルを開始して一番最初にやったことが
『自社商品の作成』です。

正直最初は『は?????』
って感じでした。

いやいや、いきなり実績もないし能力もないのに
僕にそんなことが出来るのかよって
めちゃくちゃ不安に思ったし

このコンサルしてくれてる人、どこか常識外れじゃないのかなとか
本当にこんなことしてて稼げるようになるのだろうか。

めちゃくちゃ疑心暗鬼に駆られて
相手も自分も信用できませんでした。

でも言われるがままに
自社商品を作成していきます。

僕が作成した商品は
ビジネスのコンテンツとはかけ離れているんですが

趣味でやっていた筋トレに関する商品です。

それを作成していきました。

でもなぜか自然とアイディアが思い浮かんできて
気づけばPCをカタカタと操作して
コンテンツとなる動画などを作成していました。

『あれ?自社商品って言っても案外難しくないぞ。』

意外と自分の商品を持つって難しくないことだなと
感じました。

自分の経験や体験をそのまま凝縮してコンテンツに
まとめる。

自社商品というと難しく聞こえますが、そう考えれば
みんなができること。なんですよね。

そして商品が完成しました。
僕は全力を注いで作った商品なのですが
本当にこれが誰かの役に立って
価値を感じてもらえるんか?

とか
そもそもこれ買ってもらえるのかな。

って不安はもちろんありました。

そんな不安も抱えながら商品を販売していきました。
集客ももちろんしましたし
セールスライティングにも工夫を凝らして作成しました。

販売開始して約1ヶ月後には
自社商品の販売に成功しました。

自分の筋トレの教材が購入されて
人の役に立つことができました。

『おおおお!!!売れたあああああ!!』
って感じでもうテンションマックスです。

ブログで初めて稼げた時よりも
アフィリエイトで商品を販売したときよりも

自社商品ということもあって
はるかに達成感がありましたし、
これがビジネスか。と圧巻させられました。

ここにきてようやく
ビジネスのビの字が分かったんじゃないかな。と
思います。

商品の作成から販売までのマーケティング
考えることはすごいしんどい事なんですが
この考えることこそがビジネスなんだなと。

思わされました。

なんで自社商品を作らせたのか。
ここまできてようやく理解することができました。

ブログで小銭程度しか稼げていなかったんですが
自社商品を売るという大きな実績を僕は手に入れられたんです。

こうやって実績を積み重ねていくことで
さらなる発信ができますし
発信に深みが生まれます。

ああぁ、これがビジネスか~と。

コンサルうけてよかったなって思えた瞬間でした。

最初は疑っていましたが
やはり
教えをしっかり守って
オリジナリティを加える
そうすれば必ず成果は出るんだなと
痛感させられました。

人生の集大成

正直、ネットビジネスにのめりこんで
やりこんでもそんなに成果が出なかったです。

なんでかって、自己流だったから。

自己流=オリジナリティとかじゃなくて

他の人と同じことをしていて埋もれている感じ。

ネットビジネスをやってる人なんてごまんといるし
同じことをしていても稼げないのは事実。

正直めっちゃ頑張った。

行動したら道は開けるっていうのは経験済み。

そのうえ

なかなか続かないといわれている
筋トレも3年くらい継続して出来ているし、

その続けていた3年間でメンタルとか自信とか

継続力とか人並以上に絶対持ってる。

だからそれをビジネスにぶつけて

今までの集大成として成果を出したかった。

僕は絶対に出来る。

筋トレも継続して、自分が変われたんだから
ビジネスでお金を稼ぐのも案外楽だったり…

なんて淡い期待を持ってました。

まずは手っ取り早く、
コストもかからないブログを始めました。

筋トレやってたし、筋トレをなんか書けば
誰かに読んでもらって誰かの役に立つっしょ。

行動したら結果がでる。そんな風に思ってました。

1日1記事はもちろん。

SNSとも連携させたかったので
有益なtweetを考えて発信したりした。
それが有益はよくわかってないんだけど。

結構な労力だったんだよね僕には。

もともと文章力もないし、
仕事もモノ相手にやってるからもちろん
文章力とかレベルがあがらない。

でも書き続けてれば誰かから評価されると思ってました。

でもなかなか成果がでないので、

よし、Youtubeやるぞ。
ブログ×Youtube×SNSにネットビジネスを展開します。

鬼メンタルでどんどん行動していけます。

Youtubeも台本作成、動画撮影、編集…
いろいろこめると1本作るのに12時間くらいかかってた
かもしれません。

でも筋トレで培ったメンタルが
あるのでもちろん折れなかったです。

一度決めたことをなんとしてもやり切りたかったです。

メンタルを鍛えるのはコスパ良かったな。

なんてビジネスで伸び悩みつつ思ってました。

というのも、結局メンタルって重要

自分との戦いじゃないですか?筋トレとかビジネスとかって。

自分vs自分

みたいな。

別に楽をしようとしたら
いくらでも手を抜けるわけですよ。

それに対して自分でいかに
自分の尻を叩けるのか。

どうやったらモチベーションを
維持していくのかってのが

筋トレを通じて培っていたので

ビジネスもしっかりと継続することはできました。

その能力を持っている僕は、本当にラッキーだった。
というか筋トレに感謝。

とはいえ。正直このままがむしゃらにやっても

ゴールが見えてこないし、
時間だけがただ過ぎていく
ってのに気づきました。

だからそこで個人コンサルを受けることにしました。

自己流でやっていたのを教えてもらって
どう進むべきかをサポートしてくれる人です。

要は、トレーナーみたいな感じ。

体を変えたいから、食事管理とか筋トレ
とかやるわけじゃないですか。

自分でやってもなかなか変わらないから
トレーナーをつけて、

どういう食事を摂ればいいのか
どういう筋トレをすればいいのか

それがわかればゴールまで
こなしていけばいいですよね。

ある意味ショートカットです。

独学でも身に付くと思いますが、それって遠回りだなって
感じたので。

僕自身筋トレってのも独学でした。
Youtubeとかは見つつやってたんですけど

3年たった今、無駄なことしすぎてたな~…

って反省しているところもあったので

じゃあビジネスでは先生つけて、みっちり学ぼう。

そう思って始めたのが本当に大正解です。

まず知識に圧倒されます。

今まで自分のやっていたことの愚かさとか
無駄さに気づかされました。

ビジネスの右も左もわからない状態で
どう頑張っていいかわからず
ただがむしゃらにやっていました。

これが報われない努力か…

ただがむしゃらにやっていても
いずれ壁に当たり止まってしまいます。

それって効率悪くないですか?

適切な方法で最大限努力したときに
パフォーマンスがフルで発揮できるものだと
感じています。

コンサルを受けて、ビジネスの真髄を見ました。

これがホントのビジネスか…。

自分のやっていたことの甘さを反省するとともに

めちゃくちゃ可能性を感じました。

どう進んでいいか分かったら
それを淡々とこなしていくだけだし、

筋トレで培った、
メンタルとか継続力とかあるから

それをビジネスにぶつけたら
成果が出るんじゃないかなって

すごいワクワクしました。

知識×メンタル

これがあればうまくいきます。

逆に、
どちらかがかけていてもうまくいきません。

コンサルで、知識を身に付けた僕は

もうやる気しかなかったです。

どうやったらうまくいくのか。
どうやったら成功できるのか。

どうやったら稼げるのか。
が分かれば、必然的に
モチベーションも上がります。

もっと稼ぎてぇ!
もっと勉強して知識を身に付けてぇ!

もう熱量だけでは誰にも負けていない気がします。

そして、その知識があったおかげで
モチベーションとともに
成長の促進剤になりました。

カーナビがあっても目的地をセットしないと
どう進んでいいかわかりませんよね?

だから僕は目的地をセットして
案内してもらうことにしたわけです。

すると、スイスイ進めます。
もう迷うことはありません。

それが知識を身に付けることです。

知識最高。勉強最高。

それで、やったらやった分身に付くし

やったらやった分成果が出る。
実力を完全に評価される。
理不尽だった、
学生のころとは大きく変わりました。

ビジネスをやっていていそれを実感しています。

知識の重要性を認識できてよかったです。

間違いなく、ビジネスが自分の価値観とか
思想とか、考えとか
全部を変えてくれました。

努力は必ず報われる。

それはです。

適切な努力をしないと報われません。

無駄な努力だってあります。

ビジネスを通じてそれを強く実感しました。

終わりに、僕の人生観

ここまで読んでいただきありがとうございます。

まだ21歳ですが経験を通じて人生って
すごい面白いことだらけなんだなって
思いました。

筋トレをして自分の体を鍛えることで
自信がつき、メンタルも鍛えられる。

そういうのを持っていると、
やること、なすこと全てに希望が持てます。

筋トレによって自己肯定感が高くなりました。

それで、筋トレがあることで日常が充実します。

仕事が終わってから筋トレをして
くたくたで帰ってきたときの
風呂は最高に気持ちがいいです。

毎日のうのうとただ時間だけが過ぎていく
人生はつまらない、本当にそう実感できました。

筋肉がついてかっこよくなったりモテたりするのも
ありますが

一番重要なのはメンタルとか考え方を鍛えられたこと
だったのかなって今思います。

逆に言えば、メンタルを鍛えられれば
筋トレじゃなくてもいいかもしれません。

メンタルを鍛えられたことで
僕のネガティブだった人生は
より明るくポジティブになりました。

メンタルめっちゃ重要です

そのメンタルがあればどんどん挑戦できます。

僕には、私にはできるっていう自信があれば。

そんな感じで、ビジネスも始めたんですが

これも新しい発見ばかり。

プラスのループばかりです。

控えめに言って人生って最高です。

やればやるだけ、変わるし、成長します。

それでしっかり変わるためには
成長するためには

毎日を輝いて送るためには

知識が必要になるってことです。

ちゃんとした知識を得ることで
時間短縮に繋がります。

自分でやるよりもはるかに効率がいいです。
特に新しく何かを始めるときは

人に教えてもらってそれを素直に学ぶ。

守破離です。
型を守って、素直に学ぶ。
それができたら
型を破って、オリジナリティを加える。
そしたら
型から離れて、自分の道を歩む。

だから型とか知識が必要になるんです。

プロ野球選手で
変なフォームの投手っていませんよね?

それって速い球を投げたり、
コントロール良く投げるには
しっかり脚をついて腕を振って
というフォームが決まっているから。

だから
知識とかメンタルとかしっかり得て
成長につなげるには
どうやってそれを学んでいくのかが
重要になります。

メンタルを鍛えると相当コスパ良いです。

諦めないメンタルとか
自分を律することが出来る精神力。
が身についたらどうですか?

何でも挑戦できますよね

挑戦できれば平凡な日々も
充実した日々に変わりますし

ネガティブだった人生でも
超ポジティブに変われます。

結局は自分の心じゃないですか?

心というか
自分vs自分です。

何をするにもだらけてしまったり、
行動できていない。

自分に負けてしまうのは
鍛えていないから。

だからそこを鍛える必要がありますよね。

ちょっと抽象的かもしれないですけど
メンタルを鍛えると人生楽しくなります。

自分が体験したのでこれを誰かにも体験したい
教えたい。

そんな思いから情報発信をしています。

そういった
知識やメンタル強化のコンテンツは
Youtube、ブログ、SNSで発信しています。

今後はさらに展開して、メルマガやLINE@
で濃い学びを提供できたらいいなと思っています。

twitter→@BULKCYCLEblog

Youtube→よしき

タイトルとURLをコピーしました